こんにちは!

 

毎週土曜日のブログ担当をしています、

提携コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

『靴磨き職人』

という職業をご存知ですか?

 

映画やドラマのワンシーンで見たことがある方もいると思いますが、

「革靴を磨いてくれる人」のことです。

 

 

革靴やカバン、手帳などの革製品は

たまにお手入れしてあげないとボロボロになったり、

ひどい場合には、乾燥してひび割れたりします。

 

革製品は高価なものが多いですから、

ちゃんとお手入れして、長く使い続けたいですよね^^

 

 

 

先日、靴磨き職人さんがイベントを開催していたので、

僕の大切にしている革靴を磨いてもらったんです。

 

これまでは、インターネットで見つけた「革靴のお手入れ方法」をしてきたのですが、

 

プロの実演を見て、

僕のやり方が間違っていたことに気づかされました。

 

 

というのも、

今までくすんでいたツヤがピカピカと輝いているんです。

 

 

しかも、全体がただピカピカしているんじゃなく、

爪先はピアノのようなツヤのある輝きで、

それ以外はしっとりと落ち着きを持ちながら光っているんです。

 

とても上品さを感じて、

これからは自分で磨くことを辞めようかと思ってます^^;

 

 

 

***

 

 

僕らは、インターネットや本を読むこと、

人から話を聞くことで情報を手に入れています。

 

それらの情報のうち、知っただけでは

実践したときに成功したのか、失敗したのかを

判断することができないものがあります。

 

 

例えば、僕はこれまでインターネットで知った

「革靴のお手入れ方法」を実践してきました。

 

自分なりにはキレイにしてきた“つもり”です。

 

けれども、靴磨きのプロにやってもらうことで

これまで僕がやってきたことが間違っていたことに、初めて気づきます。

 

このように、プロの仕上がりのような『成功・正しい』という基準を知ることで

成功と失敗を判断する『明確な基準』を持つことができます。

 

この『成功・正しい』とされる基準を知ることがとても大切なんですね。

 

 

GENKIプロジェクトでは、

これまで選択理論の勉強会を開催してきました。

 

基礎とされる知識を、多くの方に「情報」としてお渡ししています。

 

ただ、それを正しく実践できているか気づくには、

お手本となるものがあって初めてわかることです。

 

その正しいとされる基準を知るからこそ、

改善策や工夫の仕方を見つけられます。

 

 

 

念のため、誤解がないようにお伝えしますが、

決して、選択理論が『正しい』というわけではありません。

 

「選択理論を学んで、どう実践すると上手くいくのかを知ることが大切」

という意味です。

 

 

ぜひ上手く実践できているか知るための基準を見つけてみてください^^

そしたら、もっと周りの人との関係が変わってきますよ!

 

 

 

 

PS.4月23日(月)に准選択理論心理士という資格を持った講師をお呼びして

勉強会を開催しますので、ぜひお越しください^^

詳細は、下記の画像をクリックしてご確認いただけます。

 

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地方創生がベースになっている・・・

『フリーペーパー道の駅 北海道・道央版』 2018年3月1日創刊!

≫≫≫ http://www.p-naruse.co.jp/michinoeki/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

■次世代を創る情熱リーダーのための電子雑誌に当社特集掲載中!!

SUPER CEO

≫≫≫ http://superceo.jp/

 

■GENKIプロジェクト Facebookコミュニティー

旭川から元気の波動を広めたい!

是非「いいね」をポチッとお願いします!

≫≫≫ https://m.facebook.com/genki.project555/

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

『北の印刷屋さんショッピングモール』 http://www.p-naruse-ec.jp/

『北のデータ屋さん』 http://www.p-naruse-data.jp/

『しっぽの名刺屋さん』 http://www.shippo-meishi.jp/

『COCOAR(ココアル) 』 http://www.ar-naruse.jp/

『北の封筒屋さん』 http://www.p-futo.jp/

 

『北の印刷屋さん』を運営している成瀬印刷。

北海道旭川…旭山動物園のある街で頑張っている印刷会社です。